2022-2023年度
国際ロータリー第2790地区
第6グループ 千葉県鴨川市

2021-2022年度 第62代会長 篠嵜 忠昭

会長_顔写真

会長挨拶ならびに運営方針

 この度、伝統ある鴨川ロータリークラブの会長を拝命し、身にあまる光栄と共に責任の重さを痛感しております。
 伝統ある鴨川ロータリークラブの名に恥じぬよう一生懸命努めていく所存でありますので、 会員の皆様のご協力をお願い申し上げます。

2021-22年度シェカール・メータ RI会長のテーマは、
『 SERVE TO CHANGE LIVES 』
“奉仕しよう みんなの人生を豊かにするために”

 奉仕することによって他の人の人生を変え、自分の人生を豊かにし、更に地球上の人々の人生を豊かなものにしていこう。
 これを受け、第2790地区梶原ガバナーは、『 Love Other Spitit ~繋ごう次世代へ 夢ある未来に向けて~ 』を地区のスローガンに掲げました。
我々ロータリアンは、奉仕し続けることによって次世代に明るい夢ある平和で安全な社会を実現していこうということです。

 私の本年度の運営方針ですが、一年以上世界中に猛威を振っている新型コロナウイルス感染症のワクチン接種が具体化しつつも厳しい状況は続きますが、地区セミナーやクラブ内勉強会等を通じ、ロータリー本来の目的である「奉仕の理念」について再認識し、委員会活動を活発に行い、リーダーシップをとれるロータリアンの育成、そして一人でも多くの奉仕する仲間を増やすことに努めてまいります。
 今年1年間、会員の皆様のご協力を頂きながら精一杯努力して参りますのでどうぞ宜しくお願い申し上げます。

アーカイブス

関連リンク

ページのトップへ戻る